2017年1月31日火曜日

知ってました?

インテリアの写真を撮るには壁が大事だって。

壁が無いとインテリアの写真を撮るには苦労します。

壁さえあれば普通の家でも家具とか配置とかで素敵な写真が撮れる。

嫌ってほど分かってるのに、新居は壁の無い家です。

というか別にどこかに写真を載せないので良いんですけどね。でもやっぱりインテリア好きとしては壁の前でコーディネートしたかったなぁと。

長年の夢だったので。

私の好きな建築家はどうも壁の無い家が好きなのか、壁があっても釘を打つ事が
出来ない壁を提案されるんです。

でもものすごい家を造られるのでそのセンスは確かです。

どっから出てくんのそのアイデア?みたいな。

もう分筆もしたし地盤調査もしたし契約金も払ってローンも通ったので
間違いなく建てます!

結局どこで建てようと建てなかった家を空想して多少の後悔を人間はするのだろう。

つーか、新居を夢見て買った壁付けランプやフックとかポスターとかどうすればいいんでしょうか・・・・・。






2016年9月28日水曜日

eye

つい一年前に「ものすごい素敵♡」とか
つい半年前に「すげーなこの人!」って思ったのに

改めて見ると「あの時の感動が無い」と思うのはなぜなのか。

慣れるのか、それとも飽きるのか。

過去のメールを消していて、このブログすごいよ!と誰かにメールしたのを見てたら
あの時は素敵な家だな〜と思ったのに今見ると普通の家。

けれど、飽きないインテリアもあります。

いつ見ても、どのシーンでも、 Aurélieは素敵。

あんたも素敵!

2016年7月4日月曜日

_

というか、そもそもフランスの一戸建てっていくらするんだろう?
間取りが知りたいなぁ〜
でもヤツは一生あの家には住まないんだろうな〜
飽きてきたら高値で売るんだ!
そしてまた違う流行がくるんだろうな〜


そういえばフランスって自治体とかあるの?
ふむふむ・・・無いらしい!へぇ〜楽だね〜

という事はPTAもナインかいな。
どれどれ・・・
えー!フランス入学式無いって!運動会や授業参観も無い!
興味深いわぁ。

とかやってると楽しいです。








2016年6月22日水曜日

フランスでは家を買ってローンを組んで自分たちで改装して高く売る。というのが一般的?らしい。

日本では一生ものですが、海外はその時の状況に合わせて移り住んで行くんだ〜