2018年2月26日月曜日

椅子

長年探していたこの椅子。





海外ではよく売りに出されているのだが日本国内であんま見ない。

見てもすでに売り切れた後とかだったんですが、
最近二箇所で売りに出されているではないか!

一箇所では色違いで二脚も!


2014年から探して4年でやっと出てきたんです。

でも、よ〜く見ると微妙に違うんですね、

調べるとスポークの数が8本だったり9本だったり10本だったりするんです。

後、肘掛の形が微妙に違ってたりロッキングの脚の部分が微妙に違うとか。

ちなみにALはスポークが9本タイプ。

この人も。


年代によってきっと違うんでしょうね。

日本国内でも見かけるのは10本タイプしか見たことないです。

それが1960年。

9本タイプは1950年とか?

好きこそものの上手なれですね〜

こう言う事調べてるの全然苦じゃない。









2018年1月22日月曜日

本家本元

私が不思議なのはこのソファはALが流行らしたと思ってるのですが、前から使ってる人はそりゃいたかもしれないけど、単にALが使い始めて目についてるだけ?



あとALファンは海外にも影響を受けてるとおもわしき人たちがいますが
本家本元より人気があるのは何故なの?

なんだかんだでやっぱり本家のインテリアは素敵だなぁと思うのですが。

不思議だなぁ




2018年1月17日水曜日

なるほどね。

この間興味深い記事を見ました。

それは子供にとってお洒落な家は子供の教育にならない。みたいな記事でした。

以下抜粋

おしゃれな新婚家庭は乳幼児の文字環境として砂漠のようだ

類人猿は皆、もっとも身近にいる人(主として親)が何に興味を持つかで、それを見ながら育ちます。知育玩具に親は真剣な興味はありません。ので知育玩具では不十分で、生活の中に、文字と数字があり、それを通じて大人同士がコミュニケーションする必要があると思います。
まず、「月日、曜日」が漢字で入っているカレンダーを壁にかけて、それでイベントの共有をしてほしいです。たとえば「12月10日日曜日、ディズニーランド」のようにです。カレンダーは数の並びを自然に理解するのに非常に有効な手段です。 小1で「じゅういち」を「101」と書く子、相当います。

できれば、小学生の家庭では、トイレには「今日は何の日」が書いてある日めくりカレンダーをかけてほしいです。(みつをはやめてほしい、論理性がつかないので)それでだいぶ語彙が増えます。
できれば小学生以上の家庭では、トイレには日本地図(または世界地図)を張ってほしいです。

赤ちゃんが生まれる前に、必ず、数字がきちんと入っている、文字盤の時計を壁にかけてほしいです。デジタル時計もあるのはかまいませんが、それでは、3ケタのひき算ができるまで、「6時まであと何分」を把握できません。

朝ごはんのときには、ラジオをかけてください。ニュースが含まれるものが望ましいです。ニュースを聞いたことも見たこともな状態で小学校に入るととても大変だと思います。 ラジオは耳から入ってくる情報だけでリアルを想像しないといけないので、情報処理能力が鍛えられると思います。

できればテレビでドラマと時代劇を幼稚園~小学校低学年の子どもと一緒に見てください。「印籠」とか「切腹」「身分」「武士」などという語彙は、時代劇見ないと獲得が難しいです。

というわけで、おしゃれな家は、読解力の敵、と私は思っています

なるほどね〜と目からコンタクトでした

私は新しい家ができたら、絶対ダサい物は表に出さず・買わず、お洒落に暮らすんだ!

こんなダサい実家からはおさらばじゃ!

と思っていましたが、このダサさが子供の役に立ってたなんて〜〜〜〜

でも言われてみれば確かにそうですよね。

時計も壁にかけるやつって大抵ダサいから買うのやめよ〜
スマホで十分だよねなんて思っていた過去の私を引っ叩きたい。

カレンダーも昔ながらの分厚い日めくりにします!だって情報量すごいもんね、あれ。

で、時計も柱時計にするわ。

ダサくても良いじゃない、子供のためだもの。

by まさヲ












2017年12月31日日曜日

ラスト2017


今年はあまりいい年ではありませんでした。
1月1日から救急に運ばれて、幸先悪いな〜なんて思ってたらやっぱり!な一年でした。
仕事も辞めようと思い実際に辞めるって部長に相談して
まぁ結局辞めなかったんですが、長い事一緒に仕事して定年を迎えて
再雇用で働いて退職した人生の先輩家に押しかけて
相談もして
もう少し続けてみようかと。

実は私は23歳で今の会社に入ってから子供を産むまで仕事自体を
嫌だな〜とかあまり思った事無いんです。
土曜出勤とか嫌ですけど笑
それは暇なんで嫌なんです。
仕事は忙しいのが好きで。

でも今は指折り数えているんです。
早く金曜にならないかなぁ〜とか長期休暇が恋しかったり。
そんな事今まで考えた事無かったんですyo!

仕事って仕事が嫌なんじゃなくて一緒に働く人が重要なんですよね。

でも2018年はいい年になりそうな予感がします!

2017年はいい年じゃなかったけど人生においての修行だったんだろうなと。

しんどかったよ2017!
さようなら2017!ありがとう2017!

そしてこの一方的なブログを見てくださった方

ありがとう

良いお年をお迎えください。





2017年12月30日土曜日

憧れの人





皆さんはもう買われたんでしょうか?
やはり壁が欲しい。心底そう思います。
27坪ってやっぱり小さいですね。壁作ったら圧迫感でるもんね。
すごい後悔してます。高い金出して好きにインテリアできないなんて。
普通の住宅の方が好きに飾れるわ。
家は3度作ってやっと満足な家ができるんでしょうね。

どうでもいいですが、アップデートしたらものすごい使い勝手が
悪くなったMac

今日は大掃除です。
窓って内側の方が汚れが酷いのは日頃のモヤッとした想いを吐き出しているから
なんでしょうか。
タバコ吸いませんよ。

冬休みはなんと11連休です。
毎年1月4日から仕事初めだったんですが、今年から4日から始めても
他の会社がやってないので材料が入ってこないから
休みにしようってなったみたい。
今更?って思いましたが、単純に休みが増えるのは嬉しいです。

さぁ午後も頑張るぞ。




2017年12月20日水曜日

そんでもって子供部屋の机もコンクリート


こんな感じの机。


これも私は一ミリも願っていません。
勝手にそうなってました。笑
(まぁ最終的にGOサインは出してますが)

インテリア好きな皆様には到底信じられないでしょうね。
こだわりがあるから。

子供部屋はこんな机にしよう!って。
それが楽しいんですもんね〜




2017年12月13日水曜日

難しいんだ。

建築家にあまりあれこれ、こーしたいだの、あーしたいだの口を出してはならない。

つまんない家になっちゃうから。

奇抜なアイデアを出されて、やっちゃおう!と言える人だと後に素晴らしい賞を貰えるような家になる。

それを、あーだこーだ言っちゃって修正させるとつまんなくなって、ただの住宅に成り下がっちゃう。

私はどうせ家を造るなら、そうゆう賞を貰える家がいいな。と思っていた。

別の建築家さんや建築関係の人が見に来てくれるような家。

だけど、あーだこーだ言っちゃったんだよなぁ〜〜〜〜〜

なので普通の住宅です。

だから建築家さんが今まで造った家で受賞した家を見てると
果たして私だったら許容できただろうか?いや、出来ない。って思いました。

でもどうせ造るなら受賞するような家がよかったよな〜〜〜!!って後悔しています。

冒険できない自分。